chemSHERPA HPに第26次SVHC候補物質の収載状況のお知らせ

当ブログでは、SVHC(正確にはCandidate List of substances of very high concern for Authorisation CLSと訳す人もいるかな)の候補物質は、発表されても記事にしていませんでした。

これは、故意にやっていました。まだ、決まってもいないのに調査を始めちゃう会社があることを知っているからです。

まあ、それはともかく、2021.9.15にchemSHERPA HP
REACH第26次SVHC候補物質に対するchemSHERPA管理対象物質リストへの掲載情報
発表がありました。

翌9.16には、chemSHERPAデータ作成支援ツール (AI及びCI)と同梱資料の誤記についても発表されています。

chemSHERPA Ver.2.04.00には第26次SVHC候補物質は一部載っている

先日、 chemSHERPA Ver.2.04.00 がリリースされたわけですが、当然ながら管理対象物質は、第26次SVHC候補物質のアナウンス前にFixされています。マイナーバージョンアップとはいえ、ツールの仕様を決めるので当然です。

従って、第26次SVHC候補物質は、一個も入っていないという状況でもおかしくはないのですが、今回の発表では、一部既に管理対象物質に入っているというアナウンスがありました。

第26次SVHC候補物質の4つの物質及び物質群は、現在パブコメにかかっているわけですが、これらのうち、2物質が既に収載されているとのことです。
ある意味、中途半端とも言えます。

ですので、chemSHERPA Ver.2.04.00では、第26次SVHCは多分ですがすべては調べられません。

来年の1月に決まるであろう実際の第26次SVHCの内容は次のバージョンに収載されます。

詳細な内容は、実際の文書ファイルをご覧ください。

誤記の内容は、ほぼ気にしなくていい

一方、資料の誤記の方ですが、これはツールを使っている場合はほとんど気にしなくてもいい内容です。

一部の管理対象基準の改訂日が2021-08-17と書かれているのが、実際は 2021-07-08が正しいというものです。

気にする人はほとんどいないんじゃないかな。

今週は、休日が多いのもありますが、管理人が他の仕事で忙しかったこともあって、更新内容は、稀薄です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました