スポンサーリンク

EPAは9/3にPBT化学物質に関するアナウンスを発表

今年の前半に話題になっていたToxic Substances Control Act (TSCA)のPBT化学物質に関する規制ですが、9/3にEPAは新たなアナウンスをしました。

本記事は、ほとんどお知らせだけです。

EPA、PBT化学物質に関する新たな規則制定の計画を発表、サプライチェーン保護のため既存の遵守期限を延長

今回の発表の表題は、

EPA、PBT化学物質に関する新たな規則制定の計画を発表、サプライチェーン保護のため既存の遵守期限を延長

というものですが、実際には phenol, isopropylated phosphate (3:1) (PIP (3:1)).に関するものです。

内容は、URLを貼っておきますのでご確認ください。すべてを理解して日本語訳までやっている時間はありませんでした。

EPA Announces Plan for New Rulemaking on PBT Chemicals, Extends Existing Compliance Date to Protect Supply Chains | US EPA
Listserv announcing plan for rulemaking on PBT chemicals

ただ、 PIP (3:1) については、遵守日が2022年3月8日まで再び延長されています。

EPAは怒ってる?

文書をざっと斜め読みすると、この規則を決めるとき意見を求めたはずなのに、お前ら何も言ってこなかったじゃん。

という感じで、EPAは怒っているように見えます。

今度こそどこに使われてるとか、代替の計画とか、試験方法とか、どのくらい時間がかかるとかちゃんと言ってこないと再延長はないからね。

と釘もさしています。

管理人も斜め読みなので、ちゃんと原文見てください。

それと PIP (3:1) を含有している場合に、相手先に知らせるという義務は既に実施されているのでご注意ください。

スポンサーリンク
化学物質規制
OFFICE KSをフォローする
スポンサーリンク
化学物質管理の話

コメント

タイトルとURLをコピーしました