SCIPゆっくり解説(その28)

SCIPゆっくり解説(その28)の今回は、Materials categories for the SCIP databaseの第3章の話の続きです。

前回のSCIPゆっくり解説(その27)は、素材のカテゴリーとサブカテゴリーを特定する例の前半部分でした。今回は、後半部分です。

いつものお約束ですが、管理人がGoogle翻訳などの助けも借りてやっている訳ですので、間違っている可能性は十分あり得ます。正確には、原文を参照してくださいね。

素材のカテゴリーとサブカテゴリーを特定する例(続き)

それでは、前回の続きを見ていきましょう。

6. Plastic (and polymers)

このカテゴリーは、いわゆるプラスチックです。


Inflatable ball (e.g. CN 9506 62 00) 空気注入式のボール
(main body only; valve and other components not considered in this example) 本体のみ;このサンプルではバルブとか他の構成品は考えない。

  • Category (level 1): Plastic (and polymers)
    • Subcategory (level 2): polyvinylchloride (PVC), soft 塩化ビニル 柔らかい
  • Additional characteristic/information: thermoplastic 付加的な特性・情報 熱可塑性樹脂
  • Additional characteristic/information: coloured 付加的な特性・情報 色付き

注:レベル2までは情報提供。
このカテゴリーには、最初からLevel3のSubcategoryは存在しないので、Level2でお終いです。

まとめ
Plastic (and polymers) > polyvinylchloride (PVC), soft
-thermoplastic
-coloured

7. Rubber and elastomers

このカテゴリーは、ゴムとエラストマー(弾性のある高分子)に対するものです。


O-ring (e.g. CN 4016 93 00) O リング

  • Category (level 1): Rubber and elastomers
    • Subcategory (level 2): ethylene-propylene-non-conjugated diene rubber (EPDM) 
      エチレンープロピレンー非共役 ジエンゴム (日本語に訳したほうが変)
  • Additional characteristic/information: vulcanised (other) 付加的な特性・情報 ゴムに処理されている
  • Additional characteristic/information: uncoloured 付加的な特性・情報 色付けしていない

上のカテゴリーと同じ注意書きがあります。

まとめ
Rubber and elastomers > ethylene-propylene-non-conjugated diene rubber (EPDM)
-vulcanised (other)
-uncoloured

8. Stone, plaster and cement

このカテゴリーは、石、石膏、セメントなどに対するものです。


Granite table top (e.g. CN 6802 93 10, 9403 90 90) 御影石のテーブル天板

  • Category (level 1): Stone, plaster and cement
    • Subcategory (level 2): stone (massive) 石(大きく重い)
  • Additional characteristic/information: uncoated 付加的な特性・情報 コートされていない

上のカテゴリーと同じ注意書きがあります。

まとめ
Stone, plaster, and cement > stone (massive)
-uncoated

9. Textile fibres and other fibres

このカテゴリーは、織物用だけでなくそのほかのものも含む繊維です。


Black yarn for hand knitting (e.g. CN 5511 10 00) 手編み用の黒の織り糸

  • Category (level 1): Textile fibres and other fibres 
    • Subcategory (level 2): acrylic* 
  • Additional characteristic/information: coloured 付加的な特性・情報 色付き
  • Additional characteristic/information: impregnated or treated (other additive chemical treatment)
    付加的な特性・情報 含侵されたまたはほかの化学的処理を加えた

* Fibre formed of linear macromolecules comprising at least 85 % (by mass) in the chain
of the acrylonitrilic pattern (Table 2 of Annex I to Regulation (EU) No 1007/2011)
* アクリロニトリルパターンの鎖の中に少なくとも85%(質量)を含む線状高分子で形成された繊維(Regulation (EU) No 1007/2011のAnnex IのTable 2)

上のカテゴリーと同じ注意書きがあります。

まとめ
Textile fibres and other fibres > acrylic
-coloured
-impregnated or treated (other additive chemical treatment)

10. Wood and cork

その他を除いて最後のカテゴリーは、木とコルクです。


Office desk table top (e.g. CN 9403 90 30) オフィスのテーブルの天板

  • Category (level 1): Wood and cork
    • Subcategory (level 2): wood (massive) 木(大きくて重い)
  • Additional characteristic/information: coated 付加的な特性・情報 コートされている
  • Additional characteristic/information: impregnated or treated (other additive chemical treatment)
    付加的な特性・情報 含侵されたまたはほかの化学的処理を加えた

上のカテゴリーと同じ注意書きがあります。

まとめ
Wood and cork > wood (massive)
-coated
-impregnated or treated (other additive chemical treatment)


いやいや、最後の二つなんか特にだけど、テーブルの天板なんて滅茶苦茶楽なのを例に選んでないか?同じテーブルだったら脚のほうを選んでほしかったな。それに手編み用の織り糸なんて手芸が趣味でもなきゃ普通使う?

なんか違和感。

次回は第4章になります

今回で、第3章は、お終いです。次回は、いよいよ第4章 複合化材料の特定になります。

広告