「スポンサーリンク」

REACH認可候補物質への追加1物質(第27次SVHC)が2022/6/10に公表されました

広告

2022/6/10、One hazardous chemical added to the Candidate ListがECHAのHPのNEWSにが載りました。
NEWSは、そのうち消えるのでその際は、実際の物質リストのページに行ってください。

いつもより、すごく速いよ。去年なんか夏の更新(第25次SVH)は7月になってからだったのに。
評価する物質が1物質だけだったからですね、きっと。

今回は、1物質増えたので認可候補物質は、224物質になります。

追加されたのは1物質

じゃあ、見ていきましょう。といってもECHAのニュースの物質の書かれているところのほとんどコピペです(^^;)。

1. N-(hydroxymethyl)acrylamide

CAS No.:924-42-5
EC No.:213-103-2
Reason for inclusion: Carcinogenic; Mutagenic(発がん性;変異原性)
Examples of use(s) (使用例): 重合用モノマーとして、フルオロアルキルアクリレート共重合体として、塗料・コーティング剤に

追加情報

日本名:N-(ヒドロキシメチル)アクリルアミド、N‐メチロールアクリルアミド、N-メチロールアクリルアマイドなど
化学式:C4H7NO2
構造式:
分子量:101.1

職場のあんぜんサイトのSDSでは、

  • 飲み込むと有害
  • 強い眼刺激
  • 生殖能または胎児への悪影響のおそれ
  • 神経系臓器の障害のおそれ
  • 長期にわたるまたは反復ばく露による神経系臓器の障害のおそれ

の危険有害性が記載されています。

また、NITEのCHRIPには用途として、以下のものが記載されています。

繊維・皮革・樹脂改質剤,塗料・接着剤原料

日本においては、安衛法の名称等を表示し、又は通知すべき危険物及び有害物(ラベル表示・SDS交付義務対象物質)で、食品衛生法でポジティブリストにあげられています。

ということで、使用されている可能性はある物質だと考えます。

認可候補物質は224物質(群)になりました

今回の、第27次SVHCの追加1物質で、認可候補物質は224物質(群)になりました。

SVHCが追加された際いつもやっている、「REACH SVHC:追加分だけゆっくり解説」は、今回1物質だけの追加で最低限のことは書いたつもりなので、新たな記事は書かないことにします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました