スポンサーリンク

REACH SVHC:追加分だけゆっくり解説(11)

REACH SVHC:追加分だけゆっくり解説ですが、2021年7月8日に新たな物質(物質群)が8個足されたので少しずつやっています。

というわけで、REACH SVHC:追加分だけゆっくり解説(11)は、新たに足された物質のうち、2-(4-tert-butylbenzyl)propionaldehyde and its individual stereoisomersです。

第25次SVHC 2-(4-tert-butylbenzyl)propionaldehyde and its individual stereoisomersの基本情報

では、まず基本情報から行きましょう。とは言っても今回の物質は、2-(4-tert-butylbenzyl)propionaldehyde and its individual stereoisomers となっており、2-(4-tert-butylbenzyl)propionaldehydeとその立体異性体 となっています。

おお、こんなところで、製品含有化学物質担当になっちゃった人のための超初級化学講座(その13)の記事が役に立つとは! えっ?わざとらしい?(^^;。
といっても立体異性体の記述はあっても、R、Sの表記の解説はないんですけどね。

ECHAのリストの順番とは違うのですが、 2-(4-tert-butylbenzyl)propionaldehydeから記述します。

化学物質名:2-(4-tert-butylbenzyl)propionaldehyde
和名:3-(4-tert-ブチルフェニル)-2-メチルプロパナール
別名:3-(4-tert-Butylphenyl)-2-methylpropanal、2-(4-tert-ブチルベンジル)プロピオンアルデヒドなど
化学式:C14H20O
分子量:204.31
構造式:

CAS RN:80-54-6
EC No.:201-289-8
融点:106-109 °C

以下、立体異性体については、物質名とCASのみ記述します。というのも、化学式や分子量は同じですし、構造式も平面状態で書いた場合(つまり、上の構造式のような書き方)変わらないからです。
更に、EC No.はありません。

化学物質名:(2R)-3-(4-tert-butylphenyl)-2-methylpropanal
CAS RN:75166-31-3

化学物質名:(2S)-3-(4-tert-butylphenyl)-2-methylpropanal
CAS RN:75166-30-2

この物質は、通常リリアール (Lilial)とかリリーアルデヒド (Lily aldehyde)と呼ばれており、これらの名称はGivaudan(ジボダン)社の登録商標です。
その名称からわかる通り、スズランのような匂いのする物質です。

2-(4-tert-butylbenzyl)propionaldehyde and its individual stereoisomers の危険性は何か

これらの物質が、SVHCに入れられた理由は、
生殖毒性(Article 57c)
です。

ECHAのSubstance Infocardによれば、この物質は生殖能力にダメージを与える可能性があり、胎児にダメージを与える疑いがあるとされています。

更には、飲み込むと有害であること、水生生物に有害で長期的な影響があること、生殖能力や胎児にダメージを与える疑いがあること、皮膚に刺激を与えること、アレルギー性皮膚反応を引き起こす可能性があることが特定されています。

どんなところに使われるのか

2-(4-tert-butylbenzyl)propionaldehydeは、ECHAのSubstance Infocardによれば、欧州域内では1000t/yから10000t/y、製造もしくは輸入されています。

ECHAのSubstance Infocardによれば、 この物質は、エアケア製品、殺生物剤(例:消毒剤、害虫駆除剤)、ポリッシュ・ワックス、洗濯・クリーニング製品、香水・フレグランス、化粧品・パーソナルケア製品、コーティング製品、フィラー、パテ、プラスター、モデリングクレイ、フィンガーペイント、インク・トナーなどに使用されるとあります。

さらには、中間体としての使用や、混合物を作るためにも使われるとあります。

日本のNITEのCHRIPによれば、用途としては香料(リリー,ミューゲ,ライラックなどの花香調合)が記載されています。
多分、上に書かれている製品にも、大部分は、香料として使われていると思われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました