「スポンサーリンク」

REACH 制限物質(その59):Entry21 

広告

今回のREACH 制限物質(その58)はEntry21のDi-μ-oxo-di-n-butylstanniohydroxyborane / Dibutyltin hydrogen borate C8H19BO3Sn (DBB)です。

物質が一つなのはありがたいけど、二つの呼称をいっぺんに書くのはやめてくれないかな、紛らわしいから。

Entry21 Di-μ-oxo-di-n-butylstanniohydroxyborane / Dibutyltin hydrogen borate C8H19BO3Sn (DBB)の基本情報

まずEntry21 Di-μ-oxo-di-n-butylstanniohydroxyborane / Dibutyltin hydrogen borate C8H19BO3Sn (DBB)の基本情報を見ていきましょう。

化学物質名:Di-μ-oxo-di-n-butylstanniohydroxyborane / Dibutyltin hydrogen borate C8H19BO3Sn (DBB)
和名:ジブチルスズホウ酸塩 もしくはホウ酸水素ブチルスズ
別名:1,3,2,4-Dioxastannaboretane, 2,2-dibutyl-4-hydroxy-、DBB
化学式:C8H19BO3Sn
分子量:292.76
構造式:
CAS RN : 75113-37-0
EC No.: 401-040-5

ということで、この化合物は、Entry20のOrganostannic compounds (有機スズ化合物)にも分類できます。

Entry21 Di-μ-oxo-di-n-butylstanniohydroxyborane / Dibutyltin hydrogen borate C8H19BO3Sn (DBB)の危険性は何か

ECHAのSubstance Infocardによれば、この物質は生殖能力を損ない、胎児に障害を与える可能性がある、長期または反復暴露により器官に障害を与える、水生生物に非常に有害であり、長期的影響を及ぼす、飲み込むと有害、皮膚との接触で有害、深刻な眼障害を引き起こす、遺伝子異常を引き起こす疑い、アレルギー性の皮膚反応を引き起こす可能性があるとされています。

日本においては、化管法の有機スズ化合物、ホウ素化合物として第一種指定化学物質に指定されています。また、安衛法では、ラベル表示・SDS交付義務対象物質になっています。

Entry21 Di-μ-oxo-di-n-butylstanniohydroxyborane / Dibutyltin hydrogen borate C8H19BO3Sn (DBB)はどこに使われているのか

ECHAのSubstance Infocardには、この物質はREACH規則で登録されており、欧州経済領域で製造、または輸入されていますが、トン数データは機密ですとあります。

当然ながら、使用例など公開はされていませんし、消費者製品や成形品への使用データは無いとなっています。

日本のサイトを見ても用途は書かれていません。

従って、非常に特殊な用途に使用されているのだと思いますが、管理人はわかりません。知っている方がいたら教えてください。

制限条件

Entry21のDi-μ-oxo-di-n-butylstanniohydroxyborane / Dibutyltin hydrogen borate C8H19BO3Sn (DBB)の制限条件は、以下の通りです。

0.1重量%以上の濃度で物質として、または混合物として上市、または使用してはならない。

ただし、この物質(DBB)又はそれを含む混合物が、この物質がもはや 0.1%以上 の濃度で存在しない成形品への変換のみを意図している場合は、最初の項は適用されな い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました