ケミカルマテリアルJapan 2021 ONLINEに出展、今日からです

前記事でお知らせしたとおり、管理人がお世話になっている、(一社)産業環境管理協会(JEMAI)ケミカルマテリアルJapan 2021 ONLINE中の化学物質管理ミーティングに出展します。

もう来場者登録はしてありますか?

こちらから展示会場へ

期間は2021年10月18日10:00~10月29日17:00です。展示が始まったら、出展者ブースにあるJEMAIのブースをポチっと押しましょう。

(一社)産業環境管理協会(JEMAI)の展示内容

オンライン展示なのでやり方が難しいのですが、以下の内容の展示(資料)を見ることができます。

前記事では完全にFixしていませんでしたが、Fixしました。以下のような内容です。

  1. JEMAIの素敵なサービス(一般社団法人産業環境管理協会の事業内容)
  2. GHS分類/ SDS/ ラベルに関する基礎と実務
  3. 今後の化学物質規制における注目すべき国内外規制の動き
  4. 安衛法リスクアセスメント 簡単で精度の高いリスクアセスメントの方法をお教えします
  5. CATCHERは素敵なサービス(製品含有化学物質規制 最新情報レポート)
  6. 米国TSCAの最新動向(アーティクル規制)
  7. PFAS規制

このほかに、この展示会場からリンクがはられて、この展示会のための新たな特設HPが作成されました。ポチっとしてくださいな。

更なる展示内容

化学物質管理ミーティング出展資料は特設HPでも展示しています。

特設HPにおいては、主に以下の二つの内容があります。

オンライン動画

今までの通常の展示会では、ブース内でミニセミナーをやっていたのですが、それに代わるものとしてオンライン動画が配信されます。いつでもアクセスできるはずです。

ブース内セミナー | JEMAI 化学物質総合管理部門

しゃべりの音質や各種エフェクトなどは、本人たち素人が作成しているので残念かもしれませんが、内容で勝負です!

こちらも 完全にタイトルがFixされました。

  1. 製品化学物質管理2021
  2. 国際的な潮流と化学物質管理
  3. 事業所系化学物質管理
  4. GHS/ラベル/SDSに関する事故、責任、対策 
  5. 安衛法リスクアセスメント 簡単で精度の高いリスクアセスメントの方法をお教えします
  6. CATCHERは素敵なサービス(製品含有化学物質規制 最新情報レポート)
  7. PFAS規制 

「管理人も二つほど作成するのですが、そこの中身は期待しないように(^^;。残りのものの内容は充実していて役に立ちますからね。」
と前回書きましたが、管理人が作成しているのは、1. 製品化学物質管理2021と2. 国際的な潮流と化学物質管理です。

名前だけかっこいいのでだまされないように。

オンライン相談コーナー

こちらは、展示会の参加者の皆様とJEMAIのコンサルタントが、ZOOM等のWEBミーテイングシステムを使用して、オンラインで相談を受けるものです。

こちらは、10月19日から始まるのですが、チケット制になっています(チケットは無料です)。
形としては、15分間のコンサル時間帯を予約していただくというものです。

こちらから手続きください。既に埋まっている時間帯もあります。

相談コーナー | JEMAI 化学物質総合管理部門

コンサル時間は、15分と短いので事前に相談内容は記入していただく形になります。

こちらも、相談できる内容と日時がFixしています。

1.製品系化学物質管理 (10/19,10/25)
  社内化学物質管理のやり方、情報伝達上のやり方や疑問、RoHS指令全般、
REACH規則で成形品に関係する部分、各国RoHS等成形品に関連する規制

2.事業所系化学物質管理 (10/19,10/25)
  国内事業所で扱う化学物質に関わる法規制と、順法リスクの管理

3.SDS/GHS/ラベル (10/20,10/27)
  GHS/SDS/GHSラベル全般、作成法、情報源、読み方、内容評価、管理方法、実践
的疑問

4.CATCHERにおける規制情報 (10/20,10/27)
  CATCHERで報告している国内外の工業化学品規制に関するご質問をお受けいたし
ます。ご予約の際に、ご質問の概要を事前にお知らせください。

5.リスクアセスメント (10/21,10/26)
  安衛法リスクアセスメント全般、情報の入手方法、SDSの読み方、リスクアセス
メントツール、ECETOC TRA、TRA_Link、リスクアセスメント結果の評価、リスク低減
措置、結果の記録等

6.規制対応 (10/21,10/26)
  国内外(欧州、中国、韓国、台湾等)の化学品規制対応

7.PFAS規制 (10/22,10/28)
  ストックホルム条約、REACH、化審法でのPFAS規制

管理人は、 1.製品系化学物質管理 を担当しております。

皆さんのお越しをお待ちしております

(一社)産業環境管理協会(JEMAI)の展示は、上に書いたようにいろいろな範囲をカバーしているので是非、お越しください。

化学物質管理ミーティング内にはほかの企業や団体の方の展示も沢山あります。

皆さん、得意不得意がありますので、自分に必要な情報を持っている展示者を探すことも大事だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました