chemSHERPA

2021年2月3日にchemSHERPA HPにchemSHERPA普及度調査結果が公開されました。

また、2月2日は製品含有化学物質管理 シンポジウム2021のご案内(3月12日WEB開催)がありました。JAMP会員以外 ...

その他

このブログを定期的に読んでくださっている皆さんはすでにご存じでしょうが、当ブログは年に3-4回程度アンケートを行っています。

理由は、当ブログの記事は、これでいいのかを確認することと、今後書いてほしい記事を確認、リクエスト ...

化学物質規制

2020年8月6日にchemSHERPA HPの最新情報に、「SCIP対応ガイドライン_v1.1 公開のお知らせ」が掲載されました。

リンクをたどっていくと、SCIP対応ガイドライン_v1.1がDLできる場所、ツール技術情 ...

化学物質情報伝達

製品化学物質の情報伝達について(その17)は、製品化学物質の情報伝達について(その16)情報伝達と自社工程1の続きです。

情報伝達と自社工程1では、下図のような顧客に納める部品X(自社としては製品)について、使用原材料と製 ...

化学物質情報伝達

製品化学物質の情報伝達について(その16)は、情報伝達と自社工程です。

実はこの部分については、以前に変換工程 [化学品を成形品に変換する工程共通]第3版公開という記事があったのですが、この時紹介した文書の中にかなり詳しく ...

化学物質情報伝達

情報伝達を実行する場合に、自社の製品に関する情報が外部要因で変化する場合がいくつか考えられます。

情報が変化する場合としては、製品化学物質の情報伝達について(その8)でSVHCの場合を示したように、情報伝達するべき物質が増 ...

その他

このブログも、今年の6月でようやく丸2年を迎えます。化学物質の規制は増えこそすれ減ることは全くありません。制限されていく物質も増えて行く一方です。ですので、管理人としてはこのブログもまだ少しは需要はあるかな、と思っています。