「スポンサーリンク」

ケミカルマテリアルJapan 2022 ONLINEは本日10:00からです。

広告

以前の記事にも書きましたが、今年もOFFICE KSがお世話になっている、(一社)産業環境管理協会(JEMAI)ケミカルマテリアルJapan 2022 ONLINEに出展します。

ケミカルマテリアルJapan 2022 ONLINEは本日10:00から

(一社)産業環境管理協会(JEMAI)が出展するのは、ケミカルマテリアルJapan 2022 ONLINEの展示会の中の化学物質管理ミーティングです。

ケミカルマテリアルJapan 2022 ONLINEに参加するには、来場者登録が必要です。

登録ページに行って必要事項を記入し、登録してIDとパスワードを発行してもらいましょう。これらを入力することによって、展示会の閲覧ができるようになります。

展示会の期間は本日(2022年10月17日(月))10:00から10月28日(金)17:00までの2週間です。

(一社)産業環境管理協会(JEMAI)の展示内容

(一社)産業環境管理協会(JEMAI)の展示内容は、当然Fixしていて以下のようになっています。

展示会場に行くと、展示室を模した絵が一番上に現れ、その周辺にロゴやブース紹介文を見るボタン、出展者への問い合わせ用ボタン、出展者アンケート用ボタンがあります。

気が向いたら、アンケートにお答えいただくと担当者が喜ぶと思います。

その下に1分強のアイキャッチムービーがあります。(一社)産業環境管理協会(JEMAI)って何をやってる所じゃ?よくわからん、という方はご覧ください。

その下に製品化学物質管理2022という動画のミニセミナーのコンテンツがあります。ここ、管理人がやってます(/ω\)。約18分半です。

別に見なくていいけど、まあ必要な方は見てください。動画なのでこのコンテンツの資料は、DLができません。
でも多分、資料が欲しい方はいるかと思います。それはJEMAIが今年も作っている化学物質管理ミーティング特設サイトに行くと入手できます。

展示会の製品化学物質管理2022動画のミニセミナーの下には、出展資料がずらっと並んでいます。最初は、5個しか見えませんが最下段にあるもっと表示ボタンを押すとすべて見ることができます。

その内容は、以下のようになっています。

  • 国内外の化学物質規制の動き
  • 労働安全衛生法改正概要とその対応
  • SDS(安全データシート)に関する最近の動向と対応
  • 安衛法改正に対応したリスクアセスメントツール
  • chemSHERPAの紹介
  • 資源・リサイクル促進センターの活動について
  • 戦後の製造業の潮流と環境問題の変遷
  • 廃棄物処理法の基礎
  • JEMAIの素敵なサービス
  • CATCHER紹介

上記の10の展示内容において、単なる紹介でなく実際にそれだけで役に立つコンテンツは上から4つだと思います。

その下は、各種の事業やサービスの紹介になっています。もちろん、その内容は役に立つものですが、実際にはそれらのサービスを利用しなければなりません。どのような内容か知るのには役に立ちますので、関係のあるサービスについては、ご覧になることをお勧めします。

更なる展示内容

上にも書きましたが、JEMAIは今年も化学物質管理ミーティング特設サイト作っています。

ここは、既にオープンしています。

こちらには、ケミカルマテリアルJapan 2022 ONLINEでの展示内容が掲載されているとともに、ケミカルマテリアルJapan 2022 ONLINEにはないブース内セミナーが動画で掲載されています。

  • 製品化学物質管理2022(これだけは、ケミカルマテリアルJapan 2022 ONLINE内容そのものなのでここで見なくていいです)
  • 労働安全衛生法改正概要とその対応
  • SDS(安全データシート)に関する最近の動向と対応
  • 安衛法改正に対応したリスクアセスメントツール
  • 戦後の製造業の潮流と環境問題の変遷
  • 廃棄物処理法の基礎

この中で、一番上のものはケミカルマテリアルJapan 2022 ONLINEの内容と同一なので、無視していただいていいのですが、その下の三つは、ケミカルマテリアルJapan 2022 ONLINEでは資料だけなのですが、実際に講師が解説していますので有用だと思います。

下の二つは、実際の講義風景の一部を切り取った紹介ビデオになっています。講習の雰囲気がわかると思います。

その他に、化学物質管理に関するJEMAIのサービスの内容紹介や、各種資料なども置いてあります。

是非、展示ブースにお越しください

以上、(一社)産業環境管理協会(JEMAI)ケミカルマテリアルJapan 2022 ONLINEにおける展示内容と化学物質管理ミーティング特設サイトについて紹介しました。

管理人のセミナーはどうでもいいとして、国内外の法規制動向、労働安全衛生法改正やSDSに関しては有用なコンテンツがそろっていますので是非ご覧ください。(でも、管理人のセミナーも見てくれたらうれしいな、感想をもらえるとなおうれしいな。)

是非、展示ブースにお越しください。お待ちしています。

コメント

  1. 化学物質規制調査が面白くなってきたかも より:

    こんにちは。このサイトをよく拝見させていただいております。私のような、なんちゃって製品含有化学物質担当者にはとてもありがたいサイトです。化学物質管理に関する書籍などの紹介も参考になりました。chemSHERPAシリーズも参考になっています。
    製品化学物質管理2022動画拝聴しました。昨今よく耳にする規制検討中の物資のことがなんとなく分かった気になってしまいました。動画時間も長すぎず空いた時間で視聴できてよかったです。化学物質管理の知識が浅いので的を射たコメントがかけないのが心苦しいですが、情報提供ありがとうございますということと、これからも発信お願いしますということを言いたくてコメント入れさせて頂きました。つまらぬコメントを長々とすみません。応援してます!

    • OFFICE KS より:

      化学物質規制調査が面白くなってきたかも様、コメントありがとうございます。管理人です。
      こういったコメントを頂けると、管理人とってもやる気が起きます。この年になるとちょっとは、人の役に立っているのがとてもうれしいのです。

      とは言え色々体と頭にガタが来ておりますので、残念ながら発信頻度は段々下がっていくと思います。
      ブタもおだてりゃ木に上ります。みんなもっとコメントくださーい(^^;。

タイトルとURLをコピーしました