スポンサーリンク

chemSHERPA その17

広告

「いまさら聞けないchemSHERPA」の第14回目です。

さて、chemSHERPAですが、その入力支援ツールは、2018年10月15日現在、
chemSHERPA-CI  Ver.1.06
chemSHERPA-AI  Ver.1.06a
になっています。AI側だけaがついているのは、不具合の修正があったからですね。
まあ、それはともかくツールの最新版をダウンロードして立ち上げ、調達先からもらったchemSHERPAのデータを開いてみるといきなり

エラー画面が表示されてびっくりすることがあります。
内容を読むと「読み込んだファイルの統合がツールの統合バージョンより古いです」とあります。
chemSHERPAは、REACHの認可候補物質が足されるたびにVerのマイナー改定が行われるので、年に2回Verが上がっていきます。

従って、古いVerで作られたファイルを読み込むとこのようなエラー画面が出てしまうわけです。エラー表示画面の「閉じる」を押せば、普通に処理できるようになります。

正確に言うと、古いVerで作られたファイルは、新しいVerで加えられた最新の認可候補物質については、管理物質にされていない場合もあるので検証が必要なことになります。

そこで一つのジレンマが生じます。認可候補物質が足されてVerが新しくなるたびに(最低年2回)chemSHERPAを使って情報伝達を調達先に要求するのか?ということです。

管理人としては、正しくこれをやったらサプライチェーン上にものすごく負荷がかかるなと思ってしまうわけです。実質データの中身が何も変わっていなくてもファイルのやり取り(chemSHERPAのVerだけが新しくなった)だけは発生することになります。

えっ、何の解決にもなってない、そういう時はJEMAIの製品化学物質に関するセミナーに参加しましょう。

コメント

  1. SV83 より:

    先月から急きょ化学物質調査を担当することになり、色々調べものをしているうちに、こちらのサイトにたどり着きました。分かりやすい説明で助かってます。

    前任者から引き継ぎがほとんど無いため、社内のサーバーにある過去データを参照しながら、データ作成を進めているのですが、古いバージョンで作成されたchemSHERPAデータはいずれ開けなくなるのでしょうか?

    chemSHERPAデータの作成を始めたのがVer.2.00になってからのようなので、まだしばらくは大丈夫かなと思っていますが。

    • OFFICE KS より:

      SV83様、コメントと質問ありがとうございます。
      古いバージョンで作成されたデータは、Ver.全体が上がってしまうと不都合が生じるかもしれませんが、Ver.2.XXの間は最新バージョンで古いバージョンのデータは読めるはずです。
      例え、今後Ver.3.xxのようにメジャー改定があっても、移行措置が取られるはずです。
      それよりもchemSHERPAは、最新バージョンでも通常は1年間しか使うことができず、古いバージョンは、起動しなくなる仕掛けが組み込まれています。
      それで、古いバージョンのデータを読むと警告が出て、データのチェックをしろと言われるはずです。古いデータを作った以降の規制や標準の改定に合わせてデータを確認、必要に応じで書き換えなければなりません。
      これをやるのは、業種によってはひどく面倒くさい場合があるかもしれません。

      • SV83 より:

        ご回答ありがとうございます。
        古いバージョンが起動しなくなると、せっかく作成して蓄積しているデータが使えなくなるので困りますね。

        当方の会社はファブレスメーカーで、複数の部品を組み立てた製品を顧客に納入しております。各部品のデータを作成して蓄積しておけば後は複合化するだけでOKと思っていましたが、そういうわけにはいかないようですね。まぁ規制等が追加、改定されていくので、対応せざるを得ないということですね。

        どのように化学物質調査の業務を進めていくか、しばらく悩むことになりそうですので、すみませんがまた何度も質問させていただくと思います。

        • OFFICE KS より:

          SV83様、お返事ありがとうございます。管理人です。

          判る範囲ではお答えしますけれども、先月から急きょ化学物質調査を担当することになったのであれば、一度セミナーを受けてみたほうが化学物質管理の理解が早いと思いますよ。
          ブログの右サイドバーのカレンダーの下にあるJEMAIの化学物質管理・規制対応のボタンをクリックすると必要なページに飛べます。
          ご覧になってみてください。

          • SV83 より:

            セミナーの受講は上司に相談してみます。
            ひとまずはこのブログの記事を古い順に読ませていただいております。
            大変参考になり、助かっておりますので、今後とも宜しくお願い致します。

          • OFFICE KS より:

            SV83様、お返事ありがとうございます。管理人です。

            このブログが少しでもお役に立てば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました