スポンサーリンク

chemSHERPA利用ルールに一部追記がされました(Ver.1.5)

2021年8月20日にchemSHERPA HPに、”chemSHERPA利用ルールに一部追記しました。(Ver.1.5)”という案内が載りました。

内容的には、”伝達するデータフォーマットを明記しました。”とのことですので、早速管理人もDLしてみました。

Ver.1.5は、Ver.1.4とほとんど違いがない

Ver.1.5 の改訂履歴を見ると、

・6.1 サプライチェーンにおける製品含有化学物質情報の伝達
伝達するデータフォーマットを明記

と書いてあります。

これを踏まえて、Ver.1.4とVer.1.5の違いを見てみると、

Ver.1.4では、6.1の項目の一つに

□ 定められたデータフォーマットを変更せずに使用すること。

とのみあるのですが、

Ver.1.5では、

□ 定められたデータフォーマット(※1)を変更せずに使用すること。
(※1) chemSHERPA CI は拡張子 .shci 、 chemSHERPA AI は拡張子 .shai の各データ作成
支援ツール、または互換性のあるソフトウェアから出力されたファイル形式 である。

となっています。

いや、それだけかい!!

なんとなく苦労はしのばれる

このブロックは、管理人の感想というか推定ですので、何の根拠もございません。

今回の追記を見ると ”定められたデータフォーマットを変更せずに使用すること”について、きっと何か不都合があったんだろうなあ。

なので、こういうのだよとわざわざ書き足したのかなと思いました。

これだけだと何のことかわからないとか、変更せずの解釈問題とか、、、。

事務局ってそういうフォローもしなけりゃいけないから疲れるのもわかる気がします。

でも、これだけでVer.1.4からVer.1.5になってしまったんですね。いや確かに、マイナー修正と言えばそうだけどさ。

今回は、情報だけで中身はあまりない記事でした。

スポンサーリンク
chemSHERPA
OFFICE KSをフォローする
スポンサーリンク
化学物質管理の話

コメント

タイトルとURLをコピーしました