「スポンサーリンク」

chemSHERPA その4

広告

さて、今回から集中投稿「いまさら聞けないchemSHERPA」を行っていきたいと思います。今日から何回シリーズになるのか不明ですが、本日第1回です。

まず、いきなり、chemSHERPAで情報伝達してくれと言われたが何のことだかさっぱり、などchemSHERPAを今まで使ったことがなく初めて使う方は、以下の手順を実行するとよいでしょう。
1)googleなどの検索エンジンでchemSHERPAと入力し、chemSHERPA HPに行きます。


2)chemSHERPAについてというTabがありますので、これを押します。すると、🔰マークが現れるとともに、このページが表示されます。

3)まずは、データ作成支援ツールを入手しましょう。データを作成しなくては!という2行下にある「できる!ケムシェルパ」を押して表示されたpdfに書かれた通りに作業してPCにツールをインストールしましょう。解凍作業などもあるので、書かれている通りにやりましょう。

ここで、重要な点があります。
ツールのフォルダー構造を変えてはいけないのはもちろんなのですが、
サーバー上で使おうとすると動きません!(動かないと言ってくる方の少なくない割合をこれが占めています。)
必ず、スタンドアローンで使ってください。また、非常に階層の深いフォルダーにツールを置いても動かない時があるようですので、なるべく浅いフォルダーにおいてください。

コメント

  1. なかめ より:

    顧客からchemSHERPAの提出を要求されました。
    chemSHERPA-AIを提出すれば、chemSHERPA-CIの成分情報も含んでいるので、chemSHERPA-CIは提出する必要が無く、chemSHERPA-AIだけを提出すれば良いと思っていますが、その理解は正しいでしょうか?
    それとも、chemSHERPA-AIには無い情報も有り、同時にchemSHERPA-CIも出す必要のある要素が有るのでしたら、その要素を教えて頂けませんでしょうか?

    • OFFICE KS より:

      なかめ様、ご質問ありがとうございます。
      管理人です。
      これは、御社の製造している製品が何かよります。もし、製造しているものが成形品である場合は、chemSHERPA-AIを提出すればよいことになります。製造しているものが混合物であれば、chemSHERPA-CIを提出することになります。

      • なかめ より:

        ご返信、誠にありがとうございます。
        成形品です。よってchemSHERPA-AIだけを提出すれば良いと思っています。しかし、顧客からchemSHERPA-CIも含めて両方の提出を求められています。事例は、コネクター付きケーブル等です。
        なぜ、chemSHERPA-AIとchemSHERPA-CIの両方を求めてくるのか分かりません。何かchemSHERPA-AIだけでは不足の情報がchemSHERPA-CIにあるのでしょうか?
        私は、chemSHERPA-CIを基にした情報が全てchemSHERPA-AIに有るのだから、chemSHERPA-AIだけで十分だと思っております。私の考え不足の点がありましたら教えて頂けますでしょうか?

  2. なかめ より:

    ご回答、誠にありがとうございます。
    成形品です。よってchemSHERPA-AIを提出すれば良いと思っております。
    しかし、顧客からはchemSHERPA-AIだけでなく、chemSHERPA-CIの提出も要求されております。

    本来、成型品の場合、その各部材の材料であるchemSHERPA-CIを基に成型品としてのchemSHERPA-AIを作成しているので、chemSHERPA-CIの成分は全てchemSHERPA-AIに含めて作成するので、chemSHERPA-AIを提出すればchemSHERPA-CIの提出は不要と思っております。

    私が考えてに不足があって、chemSHERPA-AIだけでなくchemSHERPA-CIも必要となる要素があるのでしょうか?
    宜しくご教授の程、お願い申し上げます。

    • OFFICE KS より:

      なかめ様、コメント、質問ありがとうございます。
      管理人です。
      管理人も、chemSHERPA-AIだけで十分と思います。
      なぜchemSHERPA-CIが必要で何を知りたいのか顧客に聞いてみたらいかがでしょう?
      判らない要求が来た場合なぜそのような要求をするのかは、顧客に聞くのが一番です。

      だって、なかめさんは理由がわからないんですから。
      わからないなら教えてくださいと聞くのがもっとも単純な解だと思います。

  3. なかめ より:

    ご教授頂き、誠にありがとうございます。
    教えて頂き、自信もって顧客に何故必要かを質問できます。
    本当にありがとうございました。

    • OFFICE KS より:

      なかめ様
      管理人です。
      少しでもお役に立てれば幸いです。
      可能であれば、結果をお問い合わせページを使って教えていただけると管理人喜びます。

タイトルとURLをコピーしました