「chemSHERPAデータ作成支援ツールVer.2.03.00使用停止のお願いと修正版(Ver.2.03.10)公開予定について」が公表されました

2021年3月16日にchemSHERPAのHPに「chemSHERPAデータ作成支援ツールVer.2.03.00使用停止のお願いと修正版(Ver.2.03.10)公開予定について」が公表されました。

特に
データ作成支援ツール Ver2.03.00については、使用と情報流通を控えていただきますようお願い申し上げます。
という文章があるのは、注意です。

使用停止の理由は、REACHの制限物質 Entry75のせい

使用停止理由は、昨年の12月に新たに制限物質に加わったEntry75が原因です。Entry75は近々記事にしようとは思いますが、入れ墨用や永久美容に関するものに対する使用制限で、要は用途限定の使用制限になっています。

ところが、直接人の肌に触れるというか入れるというかするので、いろんな物質が制限されています。そこにはほかの用途ではごく一般的に使用される物質も存在します。
例えば、亜鉛とかも入っています。

それらを情報伝達の必須物質にすると一般用途には許容されているので、サプライへチェーン上の情報伝達上混乱するという理由のようです。

修正版(Ver.2.03.10)を3月下旬リリース予定

ということで、今のVer.2.03.00の修正版、Ver.2.03.10が3月下旬には出る予定とのことですので、今のVer.は使用せず、修正版が出るまで待ちましょう。

実際、Entry75は、今までのように物質が先にあるのではなく、用途が先にある制限なので話がややこしくなるんですよね。

今回は情報だけでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました