成分情報画面

スポンサーリンク
chemSHERPA

chemSHERPA-AI Ver2でデータを作ってみよう(その7)

成分情報の入力が終ったら 前回は、スイッチの成分情報を入力したところまででした(図1、前回の最後の図です)。成分情報の入力が終ったら、次はその情報を確定させることです。まず、一番下にあるエラーチェックボタンを押しましょう。 図...
chemSHERPA

chemSHERPA-AI Ver2でデータを作ってみよう(その6)

Terminalの入力の続き 前回は、図をたくさん使ったので管理人の能力を超えてしまい、Terminalの入力さえ全部終わりませんでした。では、前回の最終図であるTerminalの母材のデータを入力した画面から始めましょう(図1)。...
chemSHERPA

chemSHERPA-AI Ver2でデータを作ってみよう(その5)

2番目の部品(Terminal)の成分情報入力をはじめます 前回は、なんと一時保存ファイルの読出して部品の行を追加しただけで終わってしまいました。ですので、今回は2番目の部品(Terminal)を入れるところからです。 前回の...
chemSHERPA

chemSHERPA-AI Ver2でデータを作ってみよう(その4)

一時保存データの呼び出し 前回は、ずぼらな管理人が、データ作成を途中でさぼって一時保管するところまででした。今回は、まず一時保管したデータを呼び出しましょう。呼び出し方は、他のExcelやWordみたいなソフトと一緒です。 c...
chemSHERPA

chemSHERPA-AI Ver2でデータを作ってみよう(その3)

前回は、例にしたスイッチの製品情報を入力し、成分情報画面を立ち上げたところまででした(図1)。 図1 成分情報を立ち上げた画面 スイッチの成分情報を入れていく(ハウジング) 今回のスイッチでは、成分情報画面の階層の列は使...
chemSHERPA

chemSHERPA-AI Ver2でデータを作ってみよう(その2)

発行者情報、整理番号、作成日など基本情報を入れる chemSHERPA-AI Ver2でデータを作ってみよう(その2)の今回は、例題にするとお約束したスイッチのデータの入力を始めていきます。 前回の記事をみて、まずchemSHERP...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました