人工物

スポンサーリンク
身近な化学物質

身近な化学物質 その16

身近な化学物質 その16 です。 さて、ポリプロピレンを例にプラスチックについて多少解説していましたが、ポリプロピレンって文字が多くて、1回1回書くの面倒です。プラスチックの場合、おおむね正式名称を書くと長いことが多いです。ナイロンくらい...
身近な化学物質

身近な化学物質 その15

身近な化学物質 その15です。 身近な化学物質 その14では、ポリプロピレンを例に名前の付けられ方やその構造についてちょっとだけ解説しました。 ところでポリプロピレンは、プラスチックの一種ですが、プラスチックは、一般に熱をかけると柔らか...
身近な化学物質

身近な化学物質 その14

身近な化学物質 その14です。 身近な化学物質 その13では、歯ブラシを例にどんなプラスチックが使われているか見ました。 使われる材料としてポリプロピレン、SBC、ポリエステル、ナイロン、飽和ポリエステル樹脂がありました。歯ブラシに5種...
身近な化学物質

身近な化学物質 その12 

身近な化学物質 その12です。 しばらく、エタノールやDEHPに気を取られて、身近な化学物質 その3で紹介した浦野先生の本からすっかり外れてしまいました。 前回紹介したコラムから先生の本を追っていくと1.2には、「合成化学物質はいつ...
身近な化学物質

身近な化学物質 その5

身近な化学物質 その3で紹介した浦野先生の本は、階層レベルは1、1-1、1-1-1のような形で書かれていて、階層は3段階です。 このブログでは、判りやすさをモットーにするつもりなので、時には1-1-1のように細かいところまで行ったり、1-...
身近な化学物質

身近な化学物質 その4

身近な化学物質 その3で紹介した浦野先生の本の中にいくつかコラムが書いてるのですが、その最初のコラムは「70年程前には合成化学物質はほとんどなかった」という題名です。 これは、全くその通りで、いま日本で我々が享受しているような生活水準...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました